プロフィール

きのこちゃん

Author:きのこちゃん


サイトマップ


最近の記事


カレンダー


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


RSSフィード


きのこへのメール


ブロとも申請フォーム


          

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老カツを初めて食べました。「レストラン しん」



最近、西原村が元気がいいように思います。
あわせて、お洒落で、美味しそうなお店がたくさんできました。
俵山バイパスを阿蘇に向かって走っていると、左手に、茶色のこじんまりとした、美味しそうな雰囲気を漂わせてる「レストラン しん」があります。

ここは、カツ専門店なのですが、とんかつだけではなく、海老カツもあります。この海老カツが、プリップリで美味しいのです。
タルタルソースもありますが、素材の味を生かせるよう、塩でいただくこともできます。ご飯や、キャベツはお代わり自由です。

レストランしん
住所:熊本県阿蘇郡西原村大字小森2958-1
MAP 地図

電話:096-340-4811
営業時間:11:30~ 14:30 17:30~21:30
店休日: 水曜日 第3木曜日
駐車場:あり
目安金額:上ロース定食 1,050円 海老カツ定食 1,450円
海老カツ しん

スポンサーサイト

Kitchen Usuda キッチンウスダ とyama cafe



まだ緑が燃える様に茂っていた頃の話。
大分県の豊後大野市の山ん中にある、Kitchen Usuda キッチンウスダに行きました。
天然酵母で作ったパンが買いたくて、行ったのですが、信じられないくらい山の中にありました。
山の中

ナビの案内も怪しい感じで、この道であってんの?と不安になってきた頃、やっとお店の道案内の看板が見えまして、安心しました。
天然酵母のパンは、売り切れていたのですが、ミルキーフランスに、チョコスコーン、チーズパン、ブルーベリーパン等買うことができました。ケーキも美味しそうなので、隣のカフェ(yama cafe)でいただくことにしました。

ケーキは、お砂糖をかなり控えてありましたが、重みがあり、うまく表現できないのですが、作り手の意思が伝わってくるような味でした。たとえば、これを食べて、健康になって欲しいとか、そういう気持ちを私は感じました。
そして、ここのコーヒーは、なんと「二三味珈琲」なのです!(ここにくるまで、二三味珈琲なんて知らなかったんだけどね)
写真は、シソジュースです。これもさっぱりしてとても美味しかったです。
お客さんが誰もいなかったので、一時間近くお店でゆっくりさせてもらいました。

遠かったけど、パンの美味しさ、こだわり、心の安らぎなど得るものは多くて、きてよかったお店でした。
山ん中カフェ



Kitchen Usuda キッチンウスダ
住所:大分県豊後大野市緒方町平石2433
MAP 地図

営業時間 10:00~18:00
定休日 月・火曜
電話:0974-42-4128
駐車場:あり
お店HP:Kitchen Usuda キッチンウスダ

大人にきびと戦う



最近、おでこに、ブツブツができるようになってきました。
皮膚科に行くと、大人にきびだそうで、思春期の頃にできるにきびとは、また違うにきびらしいです。
皮膚が老化によって硬くなり、油分の分泌が正常にできなくなっているので、薬で、油分の分泌を良くし、石鹸で、皮膚を柔らかくするという補助をする必要があるそうです。

B2、B6のビタミン剤、十味敗毒湯(漢方薬)、そしてピーリング石鹸で治療してます。
漢方薬は、強烈な匂いと味がするのですが、薬剤師さんによると、この匂い、味も治療の一つだそうなので、これも我慢。我慢。
ピーリング石鹸は一番、効き目の強いタイプだと思うのですが、最初は、洗顔をするとピリピリします。でもこれもだんだん慣れてきて今では、普通に使えます。

にきびなんて、若い内だけかと思いきや、そうでもないらしいです。
大人にきび

土・日限定!ログ山荘火の鳥でランチ



限定とか、隠れ家とか、オーベルジュとか美味しそうな物を連想させる言葉に弱い私。
土・日限定の、隠れ家的オーベルジュのランチに行って来ました。

南阿蘇の火の鳥温泉にある、「欧風料理宿 ログ山荘火の鳥」さんです。
こちらはオーベルジュ(泊まれるレストラン)ですし、日帰り温泉お弁当プランあります。
そして、嬉しい事に、土・日のみですが、レストランで欧風料理のランチを頂く事ができます。

火の鳥


今日の日替わりは、鯔のピカタ 野菜ソースがけ。
スープ、サラダ、パンorライス、デザート、コーヒー付き 1,360円
レストランから見える景色もご馳走の一つです。

ログ山荘 火の鳥
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字長野1873-1
MAP 地図

電話:0967-67-2211
駐車場:あり
目安金額:お昼のランチ 1,360円~
お店HP:ログ山荘 火の鳥


山椒茶屋(さんしょうぢゃや)におでんを食べに行きました!



国道57号線を阿蘇に向かう途中に、大きな水車が目立つ「山椒茶屋」があります。
あまりにも派手派手しいので、なかなか入りづらかったのですが、おでんが美味しいと耳にしまして、今回立ち寄ってみました。
こちらは、宮崎が本店だそうで、自家農園で、蕎麦や小麦の栽培をしている、実は、安心・安全にこだわったお店だったのです。でも今日日流行の、ロハスもスローフードも微塵も感じさせないこの店の造り。いさぎよすぎます。

お品書きは、蕎麦、うどんを中心にした定食と、豊富なのですが、今回はおでんがメインなので、掛けそばをオーダー。
おでんは、おでんコーナーで、自分で好きな物を選べるセルフスタイルです。
牛すじ・軟骨・厚揚げ・こんにゃく・巾着・大根・卵等が、煮込まれて、かなり色よくなっています。

私は、軟骨、卵、大根をチョイス。
こちらのおでんのおでんだしは、かなり黒いデス。お味も濃厚。しっかりと、味がしみこんでます。
写真手前のステーキの様な物が軟骨です。手の平ぐらいの大きさです。割と赤味の肉もついていて、軟骨は、箸で千切れるほど柔らかい。でも肉とは違った、こりっとした食感は残っていて、美味しかったです。

掛けそばも320円では文句は言えないお味でした。蕎麦自体は生めんですので、美味しかったです。
天カスもたっぷりとのってます(私はイヤなんですけど・・・)

こちらはお茶と一緒に、たくわんも出されます。
厚切りにされたたくわんは、あまり辛くないので、ポリポリといただけます。
夫は、普段おつけ物は食べないのですが、たくさん食べていたのでびっくりしました。

山椒茶屋

住所:菊池郡大津町大字瀬田218-1
MAP 地図
電話:096-349-3255
駐車場:あり
目安金額:掛けそば320円~おでん一個100円
お店HP:山椒茶屋
山椒茶屋

24時間OK!家族風呂 豊礼の湯(ほうれいのゆ)



「はげの湯温泉」の「豊礼の湯」に行きました。
蒸気で、蒸し物ができると聞いていたので、卵とサツマイモを、お風呂グッズと一緒に用意。

こちらは、宿泊施設もあるのですが、日帰り温泉としても利用も可能。
大浴場の他に、家族風呂と、露天家族風呂があり24時間使えます。
私達が利用したのは、管理人さんがいない時間帯でしたので、露天風呂の入り口の利用箱にコインを入れて部屋に入ります。
1時間800円の利用料を投入すると、浴室から勢いの良い水の音が。
浴室をのぞいてみると、太いパイプからは惜しげもなく温泉が放出されています。お風呂の栓はされてないので、慌てて栓をしました。

大人4人でも余裕な広さのお風呂ですが、あっという間に、乳白色のお湯がたまります。
口に含むと少し塩っけがあり、やさしい硫黄の香りがします。phは高めでした。
「はげの湯」では、このような、コイン式の24時間スタイルの家族風呂が多いようですが、こちらは、リーズナブルなクラスに入ると思います。(他の施設は1000円以上でした)

さて、用意した卵や、芋ですが、時間も時間なので、蒸し器の蒸気も、止めているようでした。が、心もとないながら蒸気が出ていいたので、駄目モトで、蒸してみました。
卵は、プロ並みの白身トロトロで、黄身は半熟の「温泉卵」になりましたが、サツマイモは、生のままでした。蒸し物をしたい方は、お時間には気をつけて下さい。
「温泉卵」は、とても上出来だったのですが、苦手なので、持ち帰りさらにゆでて、「ゆで卵」にしました。

田舎だからつまらないなんて事はここでは当てはまりません。こんな山奥でも24時間温泉が楽しめるんですから。
これからもどんどんいろんなところで、再発見を楽しみたいと思います。
はげの湯温泉

早朝の小国

豊礼の湯

住所:熊本県阿蘇郡小国町西里2917
MAP:地図
電話:0967-46-5525
立ち寄り入浴時間: 6:00~23:00
貸切風呂:24時間
駐車場:あり
貸切家族風呂:800円~
備考:シャンプー、タオル、ドライヤー等はありませんでした

チャイナダイニング 上海ガーデン(しゃんはいがーでん)



今日のランチは、「上海ガーデン」です。
店舗はまだ新しく、テーブル席・座敷・カウンターとあるので、様々なシーンで使えそう。
四川がベースの料理は、美味しくて割りとリーズナブル。

お昼のランチは、ご飯(おかゆ)・スープ・副菜・サラダ・おみおつけ、杏仁豆腐かコーヒーと、メインは、5品の中から、1品もしくは、2品を選ぶシステムです。1品は、740円。2品は、980円。

どれも美味しそうな5品の中から、悩んで、悩んで、激辛坦坦麺と、もんごういかのマヨネーズソース炒めをチョイス。

上海ガーデン

最初に、ご飯類が運ばれてきます。
おかゆは、梅味だそうで色がとっても鮮やかなピンク!
(お料理がしっかりした味付けなので、白いお粥でも良かったかな?)
中華コーンスープに、小鉢の鶏の甘酢も美味しかったです。

坦坦麺とイカ


メインのお料理の、「もんごうイカのマヨネーズソース炒め」と「激辛坦坦麺」
揚げたてのカリッとした食感が残ったイカは肉厚で、甘口のマヨネーズソースにぴったり。
坦坦麺は、激辛坦坦麺というだけあって、かなり辛~い。でも、美味しい~。
ごまの風味がこんなに強い坦坦麺を食べたのは初めて
味付けもしっかりしてますし、ボリュームもあるので、がっつり食べたいときにお勧めです!
ご飯もお代わり自由です。


チャイナダイニング 上海ガーデン
住所:熊本市田迎町田井島255-2
MAP 地図
電話:096-370-5431
駐車場:あり
目安金額:お昼のランチ740円~
定休日:水曜日
営業時間:昼11:30~15:00 夜17:30~22:00

☆mottainai☆もったいない食堂



最近、「もったいない」と言う言葉が、はやっています。はやっていると言うか、「もったいない」と言う精神が環境問題に取り組むキーワードだという事で、世の中に広まりつつあります。「もったいない」の概念を一言であらわす言葉は、外国にはないそうで、「mottainai」として世界で共通語として使われています。

良町(ややまち)の、「もったいない食堂」は、無農薬・有機野菜家庭料理のビュッフェスタイルで有名な「ティア」の兄弟店。
店名どおり、「もったいない」の精神で作られたお店です。
使用食材は、曲がったために流通しなかった、野菜、数が揃わなかった為、市場に出されなかった雑魚などの規格外商品。
店頭では、お弁当やお惣菜の販売、有機コーヒーなども販売しています。

今回いただいたのは、「日替わり定食」
メインは、魚のタタキ身焼(雑魚のすり意を焼いたもの)、小松菜のおひたし、ポテトサラダ、お味噌汁。
ご飯は、白米・玄米・たこ飯のなかから選べます。地味な料理ですが、美味しく、心も体もきれいになれるようでした。

お味噌汁に入っていた「ふ」がとても美味しくて、店頭販売されていた「油麩」を買って帰りました。
「油麩」は、麩を油でじっくりと焼き上げた、宮城の特産です。
お味噌汁に入れると、油麩のトロットした食感が美味しくてダイスキです。



もったいない食堂

住所:熊本市良町1-8-5 (ややまち)
MAP 地図
電話:096-379-6120
駐車場:あり
目安金額:日替わり定食630円ぐらい~
お店HP:ティア
mottainai.jpg

熊本で、鶴橋風月(つるはしふうげつ)を!



「鶴橋風月」と言えば、大阪でも有名なお好み焼きのお店。
これが、熊本でも食べれるんですよ~。しかも、ダイヤモンドシティ・クレアの1Fで。
ここのお好み焼きは、キャベツたっぷりで、つなぎは少なめ。ソースは甘めです。
店員さんが、鉄板の上で、カンカンとリズミカルに音を立てて、カップに入れた材料を混ぜます。途中何度かチェックして、最後まで焼いてくれるので、楽チンでいい。この材料の混ぜ方、焼き方にもこだわりがあるようです。

お好み焼きも美味しいのですが、焼きソバもちょっと変わってます。
太目の弾力のある麺を使った焼きソバは、食感が良い。

その他にももちチーズ豚平などいろいろオーダーしたのですが、食べるのに必死で写真をとり忘れました~。



鶴橋風月
住所:上益城郡嘉島町大字上島字長池2232-1066 ダイヤモンドシティ・クレア 1F
MAP 地図
電話:096-235-2050
駐車場:あり
目安金額:豚玉580円ぐらい~
お店HP:鶴橋風月
FUGETSU.jpg

幻?ソロモン厨房(そろもんちゅうぼう)



月に一度しか、開店されないと言う、幻(?)のカレー屋さんに行きました。
こちら、お米屋さんが営業されているそうで、店舗二階の普通のアパートの、
重たい鉄のドアをこわごわと開けると、いらっしゃいませ~と、かわいい小学生位の女の子のお出迎え。

席に着くと、その女の子が、慎重な顔をして、お冷や、お絞りを運んでくれました。お手伝いのできる感心なお子さんです。

多少わかりにくいメニューをみながら(みんな質問してました)、
ナンとライスと、カレーとその他色々のカレーセットと、
ナンとカレーとその他色々のカレーセットをオーダー。
カレーは、カシミールと言う真っ黒な一番辛いカレーと、
辛目のひよこ豆のカレーをチョイス。

私は、ナンで食べるインドカレーがダイスキなのですが、さすが、お米屋。
サフランライスが美味しいんです!(魚沼産コシヒカリだそうです)
もちろん、ナンも米粉で作ってあるので、通常のナンより分厚く、もっちり感が強くてこだわりを感じるのですが、ご飯の美味しさにはかないません。
おかわり自由でしたので、おかわりしちゃいました。

カレーも美味しくて、辛い真っ黒なカレーは、ジャガイモやチキンなど大きめな具が入っています。
ひよこ豆のカレーはココナッツの風味で、辛くても、やさしい味です。
私は、ひよこ豆のカレーが気に入りました。
カレーは種類によって、辛さが変わってきます。

セットになっていたひよこ豆の粉で作ったおせんべいも、パリパリと美味しく
カレーをまた違った食感で楽しませてくれます。
私は、あまりチキンが好きではないので、タンドリーチキンはどうでもよかったのですが、こちらもたっぷりと添えられてます。

レジの横には、おにぎりも売られています。
一個100円。これがまた美味しいの。サケ・梅・子持ちきくらげの三種類。
これを買ってかえるのも楽しみの一つです。



ソロモン厨房
住所:熊本県熊本市迎町1丁目7-26 豊ビル内
MAP 地図
電話:096-326-0300
営業日:毎月第三日曜
駐車場:あり(数台)
目安金額:1100円ぐらい~
お店HP:むらかみ米販

soromon.jpg

秘密にしたい店 薫習 (くんじゅう)



以前から行きたい、行きたいと思っていたお店、水前寺の薫習に行きました。

住宅街の中にある、自宅を改築して作った店舗。
麻で紡いだような暖簾をくぐると、まるで林の中に迷いこんだよう。
広いとはいえないスペースに緑の美しい木々を配置し、喧騒を忘れさせてくれる憩いの庭。

打ち水のされた玄関は、とても清清しい気持ちになります。
不思議な目の畳のふみ心地も気持ちよくホールに案内されました。
こちらのお店は、個室でいただくお食事がメインですが、新しく作られた
このホールでは、予約なしでお手ごろ価格のランチがいただけます。

1,050円のコースには、
松花堂ランチと、蕎麦ランチ、海鮮丼ランチの三種類があります。
今日は、松花堂ランチと、海鮮丼ランチをチョイス。

海鮮丼は、
小ぶりな丼が二つ(刺身丼と、トロ・カニ・いくら丼)
サトイモのお味噌汁、茶碗蒸、ごま豆腐

松花堂は、二段のお膳で、
ご飯、サトイモのお味噌汁、茶碗蒸、豆のサラダ、お漬物
焼き物(魚)、サツマイモのてんぷら、卵焼き、柿、膾、白和え、かぼちゃとひろうずのたき物、ごま豆腐
どれも一口サイズで、やさしいお味で仕上げてあり、大変おいしゅうございました。


和風創作料理の店 薫習
住所 熊本県熊本市水前寺4丁目7-10
TEL 096-382-5569
営業時間:11:00 ~ 15:00   17:00 ~ 22:00
定休日:毎週日曜日
目安金額 お昼のランチ 1,050円~
駐車場:あり
お店HP: 和風創作料理の店 薫習薫習料理

豚しゃぶのお店 いちにいさん



ちょっと鹿児島までぶらり旅をしました。

鹿児島といえば、黒豚。
これを食べない手はないということで、しゃぶしゃぶの有名店を何店かリストアップしたのですが、今回は車だったので郊外店の「いちにいさん」に行きました。
閑静なたたずまいのお店。お客さんの年齢層もちょっと高めでお昼接待に使われるようなお店です。
ランチメニューも充実していて、とんかつなども惹かれたのですが、そばつゆでいただくのがユニークな、「豚しゃぶ」を二人前オーダー。

普通、しゃぶしゃぶといえば、ロースが多いような気がしますが、
こちらでは、薄くスライスされたバラ肉。
脂って苦手なんだよね~と思いながら、にんにくが数枚花びらのように浮かんだお鍋でしゃぶしゃぶすると、見る見るうちに脂は縮んでしまいます。
普通の豚よりも、出産頭数が少なく、飼育期間も長く、さらにサツマイモを食べて育った黒豚は、脂でうまさの違いが出るらしいです。

ねぎと柚子こしょうをたっぷり入れた、蕎麦つゆでいただけば、至福のひと時。脂が嫌だわなんて言っていた事なんてすっかり忘れてもくもくと平らげましたわ。珍しい白きくらげも添えられていたのですが、火を通しすぎると美味しくないらしく、これも軽くしゃぶしゃぶしていただきました。

最後のしめは、手打ちのお蕎麦。
豚のうまみの出たゆで汁で強火でさっと湯がいて、いただきます。
おなかいっぱいといいながら、こちらもきれいに完食。
何をいただいても美味しいお店でした。

いちにいさん

住所: 鹿児島県鹿児島市下荒田1-21-24
電話: 099-285-0180
駐車場:あり
目安金額:豚しゃぶ(豚バラ肉、野菜、蕎麦のセット) 2,000円~
お店HP: いちにいさん
123

スローフードのお店 はなぜん



通るたびに気になっていた、「はなぜん」にやっと行くことができました。こちらは、シェフのおじちゃまと、おばちゃまで切り盛りしてる町の洋食屋さんって感じの小さなおみせです。

メニューには単品メニューはありません。
1700円~2300円程度の、肉料理と、魚料理がセットになった、おなか満足なコース料理だけです。

私が今回いただいたのは、1700円ぐらいのコース

魚料理
魚介類のグラタン
とても濃くのあるチーズがたっぷりのグラタン。本当にアツアツでした。
あったかいものをあったかいうちに・・・そんな心意気の伝わるグラタンでした。

肉料理
豚肉のしそ巻き野菜あんかけ
やわらかい豚肉の中には、シソが巻かれてます。
野菜もたっぷり取れて、とても丁寧作られたお料理です。
上に刺さってるのはポテトチップス。ユニークですね。

味噌仕立てのけんちん汁。これも味わい深いお汁です。

その他には、海草サラダ、ポテトサラダ、酢の物、ご飯、デザートと食べ切れないほどです。

注文してから出てくるまで割りと時間はかかりました。
でも、外食でこんなに手の込んだ(やさしさ)料理をいただいたのは久しぶり。
ちょっとお値段は高めですが、お味、量ともに大満足のお店です。



スローフードの店はなぜん
住所:熊本市小山2丁目3-43
MAP 地図
電話:096-389-1303
定休日:木曜日
駐車場:あり
目安金額:1700円ぐらい~

はなぜん料理

心のゆりかご 藍の岬



天草で、お泊りしました。

天草で料理が楽しめる旅館ということで、教えてもらったお店が、上天草市の、「旅亭 藍の岬」さん。
もう薄暗くなった、6時過ぎに旅館に到着したのですが、建物が青色でライトアップされていて、幻想的!
宿の名前も、「藍の岬」だなんてロマンチックですね。

まずは、竜神様をモチーフにした露天風呂の潮湯でリラックス。
海水だからしょっぱいんですよ。目の前は海。(暗くて見えませんが)

浴衣に着替えて、お楽しみのお食事です。
個室食なので、自分たちの部屋が料理の匂いでムンムンになることもなく、
部屋食のようにゆったりできるので、うれしいです。

新鮮な海の幸尽くしに、途中から写真撮影することも忘れ、
ただひたすら黙々と食べてました。
お料理も次から次に出てくるので、食べきれませんでした。

お部屋に戻るとお布団が敷かれ、
座卓の上には、サービスのお手製ポテトチップスが。うれしい心使いですね。

朝食ももちろん魚づくし。


心のゆりかご 藍の岬
住所: 上天草市大矢野町中字野牛島5700-1
電話: 0964-59-0010
お店のHP: 藍の岬藍の岬料理

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。